サボテンのハンドメイド+日常雑記

自称オカマよ。ハンドメイド作家(笑)もどきの手作り雑貨と日常の話するわ。毒舌よ。

サボテンのハンドメイド+日常雑記

Square(スクエア)でクレジットカード決済に対応!ハンドメイド売上アップを狙うポイント

f:id:disorderletter:20180321164940p:plain

ネットショップメインの方はあまりないかもしれないけど、たま~にフェスとかイベントに出店したとき、「クレジットカード決済できないの?」と訊かれたことはないかしら。

最近は電子マネーも普及してきたし、キャッシュレス化の流れもあって、現金だけじゃちょっと対応しにくい場面もあるわよね。

どんな決済方法にも対応するのは難しいけど、クレジットカードは主要決済方法。対応できてないとせっかくの売上チャンスを逃しちゃうわ!

というわけで、今回はコスト激安でスマホからクレカ決済できちゃうサービス「Square(スクエア)」についてカマ野郎が適当にまとめてみたわよm9(*^ω^)

クレジットカード決済ができるハンドメイド作家になろう

クレジットカード決済、対応してる?

ネットショップオンリーだと使わないかもしれないけれど、本格的に活動してリアルショップやイベントに出店しているハンドメイド作家さんには意外と必要になる場面が多いのよね。

お客様の利便性を考えると、あたし的にはオススメしたいわ(●´ω`●)

なんでクレジットカード決済に対応しなきゃいけないわけ?

釣り銭のやりとりなどの手間が省ける

これ、死ぬほど面倒じゃない…?

実際にお客様から受け取ったお金だってその場でお釣り返さないといけないし、売上管理だっていちいち手計算で後でしなきゃいけないわけでしょ。

ダルくて確定申告の時にオカマ吐いちゃうのよ!!!!(汚い)

お客様側としても、カード1枚で済むならやっぱりそっちの方がラクって人は増えてきてるわけで。現金だけに対応しているより柔軟性があった方がいいわね!

手持ちがないお客様にも購入を促せる

お客さん側も、予算を決めてやってきたはいいものの「やっぱりこれも欲しい!あれも欲しい!でも残金足りないから諦めよう…」みたいな瞬間がイベントではよくあると思うのよ。(カマにはある)

特にイベントにはステキなハンドメイド作品をゲットするぞ!って熱量を持ったお客さんが来てくれるわけだから、やっぱそのニーズには応えていきたいわよね★

…あと、「カード払いのお客様は単価が高い」という噂もあるわよ(小声)

海外のお客様にも対応しやすい

あともう1つ!海外からのお客様対応に関しても有効なのよ。

外国人観光客へのアンケートでは、どうやら「日本はクレジットカード払いが使えるお店が少ない」と不満を持っている方が多いみたいなの。

オリンピックが近づいていることもあって最近海外からのお客様って結構増えてるでしょ?デザフェスでもちらほら見かけるし。

海外の方にとって、外貨両替とかってめんどくさいと思うのよねぇ。クレカでさっと払いたいわ~みたいな。

そういう意味でもクレカ決済に対応できるのはハンドメイド作家さんにとってとてもメリットになると思うわ✿

スマホ決済サービス「Square(スクエア)」とは?

f:id:disorderletter:20180323182123p:plain

画像出典:Square

さて、そこで登場するのがスマホ決済サービス「Square(スクエア)」でございます(●´ω`●)♪

どういうものかっつーと、専用の端末をスマホのイヤフォンジャックにペッと挿すだけでスマホが「クレカ決済レジ」になっちゃうというスグレモノよー!

【カードリーダー実質無料キャンペーン中!】新規でSquareをご利用の方は今だけキャッシュバックでお得に!
月額固定費なし、決済手数料3.25%からのクレジットカード決済を。

Square(スクエア)のメリット

主なメリット
  • 機材コストが安い
  • アカウント作成・月額料金・振込手数料無料
  • 決済手数料が安い
  • スマホタブレットがあればOK!取引管理もできます
  • もちろん個人事業主も利用OK

主なメリットはこのとおり~。他にも色々あるから、順番に解説していくわね!

機材の導入コストが安い

機材は1つだけ!

Squareのカードリーダーは送料・税込でなんと4,980円

で、ICチップにも磁気テープにも対応できますよと。

例えば某社のクレジット決済端末だと、ものによっては6~7万円。。これに比べたら、かなり安いと思わない??

  • iPhoneiPadAndroid対応
  • micro USBポートで充電もラク
  • 月額固定費や解約手数料ゼロ

ネットに接続できるスマホなら、iOSでもAndroidでもOK。新たに専用端末や専用回線の導入はナシ!

カードリーダーを手に入れたら、あとは無料アプリを入れてスマホをレジとして使うぞというわけね。

アカウント作成・月額料金・振込手数料はすべて無料!

月額料金や解約手数料はナシ!入金に際しての振込手数料すらSquareが負担してくれるという感じみたい。

つまり、最初のカードリーダー費用+決済手数料だけで済むわけね。

しかもアカウント登録が完了すると、自動で審査されて、最短で申し込んだ当日にカード決済を受け付けることもできるそうよ★

決済手数料が安い!主要6カードブランドに対応

Squareでは、下記のロゴが記載されているクレジットカード/デビットカード/海外発行カードに対応してるわ。

対応しているクレジットカードブランド
  • VISA
  • Master Card
  • American Express
  • JCB
  • Diners Club
  • Discover

JCBは3.95%、ほか5つの主要ブランドは3.25%の決済手数料になってるわ。

カード会社と個別の契約もいらないから、ホントらくちん!もちろん個人事業主でも、開業直後でも、店舗を構えていても、手数料は事業規模にかかわらず一律3.25%(JCB以外)。
※カード情報を手入力した場合は 3.75%

決済手数料はお店側が支払うもの
豆知識なんだけど、クレカの決済手数料はお店側が支払うものなのよね。といっても、別に高い手数料を支払ったからってお店側にメリットがあるわけじゃないのよ。
だから、少しでも手数料の安いところを選ぶのがミソになるわ!

個人事業主でもOK!事業の業種、形態、規模、または法人・個人にかかわらず、カード決済が導入できる!

入金が早い

カード決済の売り上げは、手数料無料で登録の口座まで入金されるわ。

売上入金スケジュール

Squareが振込手続きをした時点で通知メールも届くから安心よ♪

返金対応もすばやくできる!

Squareでカード決済した取引は、決済日から120日以内なら返金処理できるから、万が一商品に不備があってクレームがついてしまった時も安心よ★

メール/紙でレシートの発行も可能

紙のレシートなんぞもうイラネ(  ゚Д゚)って人も増えているけど、購入した何らかの履歴はお互いのために残しておくのがベスト。

Squareではお客様の携帯電話番号(SMS)やメールアドレス宛に電子レシートを送ることが可能!

追加購入になるけど、Square対応のプリンターを別途使えば紙のレシートも発行できるわよ~。

取引履歴で管理がらくちん

Squareでは、アプリ上で取引履歴がチェックできるわよ!

  • カード種類
  • 支払日時
  • 税金
  • 販売した商品

月にいくら販売したかや税金についてひと目で把握できるのはありがたいわね。

顧客リスト機能もついてるから、どんなお客さんがいつ買ってくれたかなどなど顧客管理もできるわ!

安全に取引できる

カード決済時、カード情報はもちろん暗号化されるから不正読み取りなどの心配は不要よ。

決済完了後は端末に情報が残らないようになってるから、お客様的にも安心ね★

カードリーダーの返品無料&1年間の無料保証も

カードリーダーにもし不具合があっても、修理ではなく保証による新品交換ができるわ。交換品は大体5〜7 日ほどで到着!

もし返品したい場合は、Squareのオンラインショップで購入した場合かつ購入後30 日以内で未開封の場合に返品および返金してくれるみたい。

サヨナラ現金キャンペーン実施中!

新規アカウント登録した方に、オンラインショップで4,980円のクレジットカードリーダー全額キャッシュバック!
(2018年3月1日〜キャンペーン用リーダー在庫がなくなり次第終了)

Square(スクエア)のデメリット

電子マネーには対応してない

Squareはあくまでクレジットカード決済サービスで、今のところ電子マネーには対応してないわ(;´Д`)

でもちょっと考えてみてほしいんだけど、クレジットカードより電子マネー使う人って全然少ないと思わない??少なくともあたしは電車とかバス乗るとき以外使ってないのよね。。

確かにコンビニでモバイルSuicaとか使う人も身近にいるけど、クレカの方が契約数的にも圧倒的に多いと思うわ。

Squareでの独自サービスが色々使いやすいことを考えると、とりあえずクレカに対応できれば十分かなって感じよ!カマ的には!

手数料が他社よりちょっと高い

Squareの決済手数料は楽天ペイとかと比べると若干高くなってんのね。それでも安いのは安いんだけど。

基本使われるクレカってVISA・Mastercard・JCBだから、ここの手数料があんまり高いと困りものよね。ちなみに楽天ペイだと、Visa・Mastercardは3.24%、JCBは3.74%。

じゃあ例えばVisa・Mastercardで100万円決済されたと仮定しましょう。

Squareなら100万円×3.25%で32,500円ね。楽天ペイだと32,400円。

100円の差。

JCBではどうかというと、

Squareなら100万円×3.95%で39,500円。楽天ペイだと37,400円。

2,100円の差。

仮に月100万円売り上げたら2,100円高いぜみたいな感じ。50万だと1,050円。

うん。そこまで気にしなくていいと思う( ゚∀゚ )

Square(スクエア)導入3ステップ

必要なもの
導入3ステップ
  1. パソコン/スマホからアカウントを作成
  2. 審査完了し、アカウントが有効化されたらカードリーダーを購入
  3. Square POSレジアプリ(無料)をダウンロード

う~ん、ラク。

アプリを起動して、カードリーダーをイヤホンジャックに挿すだけでクレカ決済を受け付けられるんですって。複雑な操作はないから、デジタル機器が苦手な人にもおすすめ!

アカウント作成は 下記を入力するだけ!5 分ほどで完了よ。

  • メールアドレス
  • お客様情報
  • 事業内容
  • 入金先となる口座情報

必要情報を入力すれば自動的に審査されて、数営業日でメールで結果が届くというわけ。あんまり面倒なことはなさそうね✨

月額固定費無料でカード決済導入!

Square(スクエア)の気になる疑問アレコレ

iPhone 7以降でイヤホンジャックないんですけど・・・

おkGoogle、どうなってるんだこれは…

iPhone 7iPhone 7 PlusiPhone 8iPhone 8 PlusならびにiPhone Xをご利用の場合は、同梱のLightning - 3.5mm ヘッドフォンジャックアダプタを利用することでIC カードリーダーを接続することができます。

リーダーに対応している端末一覧 | Squareヘルプセンター - JP

…だそうですわよ。
iPhone 7以降の付属品についてるイヤホンジャックアダプタを使えば問題ナシ!

あと、一応Bluetoothに対応した機器を今後日本でも販売する予定みたいね。気長に待ちましょう★

なんかネットにつながらない!決済できないの?

「オフラインモード」を使えば大丈夫!

オフラインモードで決済されたカード情報は端末上に72時間保存されて、インターネットに再度接続されたときに決済完了される仕組み。

ただし、オフラインモードで受け付けた取引がある時はSquareレジアプリを削除しちゃダメよ!(しないと思うけど)決済されなくなっちゃうからね。

あと、オフラインモードでは期限切れカードなどの判断ができないから、必ずカードの名義、有効期限を確認してから受け付けましょうね。

Square(スクエア)でクレカ決済して売上アップを狙おう!

ふぃー、またまた長いオカマの解説でした~。おつかれさまでございます(;´∀`)

どうだったかしら?悪くないシステムだと思うんだけど。

オカマはこないだ知り合いのツテでちょっぴり出張販売しまして、そこで初めて知り合いが使ってるのを見たのよ。

いやー…あれはラクそうだったww

オカマは確定申告もクラウド会計派で、PCとかスマホで管理すんのが好きなのよね~。あんまり対面販売する機会がない人はアレかもだけど、実際にお客様と接する人にはSquare(スクエア)でのクレジットカード決済はぜひ使ってほしいサービスよ!

カードリーダーもちっこいしw、邪魔にならないから気になる人はぜひチェックしてみてね~。

広告を非表示にする