サボテンのハンドメイド+日常雑記

自称オカマよ。ハンドメイド作家(笑)もどきの手作り雑貨と日常の話するわ。毒舌よ。

サボテンのハンドメイド+日常雑記

ハンドメイド作家に最適なミシンとは…?

f:id:disorderletter:20171015175756p:plain

3ヶ月ぶり!オカマですん。

何してたんだお前って?そりゃアンタ企業秘密よ(・∀・)ドヤw
いや、普通に色々仕事したり寝込んだりしてたんだけどね。。

久々にハンドメイドブログらしいこと書いてみようと思うんで夜露死苦ゥ!!!

今回は布小物系ハンドメイド作家になりたい方向けのミシンについて、オカマが勝手に勉強したことをまとめてまいりますm(_ _)m

ミシンでやりたいことってあるよね

オカマはぶっちゃけミシンとこれまでそんなに縁がない!
だからこそ色々調べてみっか!ってことで、今日は布小物系ハンドメイド作家さんにぜひオススメしたいミシンをご紹介してみるわよ。

ハンドメイド作家さんならそれこそ色々作りたくなるってもんじゃない?

ハンドメイド作家

  • ティッシュカバー
  • タペストリ
  • しおり
  • シュシュ
  • マスク
  • アイピロー
  • トートバッグ
  • ヘアバンド
  • 枕カバー
  • カフェエプロン
  • エコバッグ
  • クッションカバー
  • 帽子
  • ルームシューズ

↑こう見ると布系のハンドメイド作家さんってなんでも出来るわね。。
神…?

サラッと作れてインテリアが明るくなるなんてステキじゃない!雑貨だってオリジナリティ溢れるものはやっぱり人気だものねー。

あと、布小物作家さんじゃなくても、ミシンって実は意外と生活の端々で「あったらなぁ…」と思う場面が出てくるもんなのよね。。

ママさんやおばあちゃん

  • 学校から求められるお子さんの雑巾
  • レッスンバッグ
  • 給食袋
  • エストゴムスカート
  • 水筒カバー
  • お弁当袋
  • アゴ

ハンドメイド作家さんの中にもママさんたちはいっぱいいるわよね。こんな人にもミシンはオススメツールよ!

オカマ

  • 服をリメイク
  • あわよくばハンドメイドも…

正直服が余ってるわけよ。。丈を詰めれば可愛くなるスカートとかあって、切ったあとの端の処理とか刺繍とかしたいわけ。

マジでスカート履くの!?とか言わないで

でもミシンがない。さすがに服関連は手縫いはまずいでしょ?

あとはやっぱ、せっかく使える機械があるならハンドメイドにも生かしたいと思うわね。そこまでいけるかどうかは未定だけど…

というわけで、今日はハンドメイドをやりたい人が購入を検討する価値のあるミシンのお話はじまりはじまり~。

やっぱりハンドメイド作家さんなら色々やれる方がいいということで、今回は高機能(価格)のものを見てみるわね。

ミシンを選ぶにあたっての基準

やっぱりオカマが推したいのは使いやすさとコスパかな。

  • 基本機能が使いやすい設計になっている
  • 壊れにくい、長持ちする
  • 後からもっと本格的にやりたくなった時のために多機能

最近のミシンを買うわけだから、昔みたいに糸が詰まって「アア~~(# ゚Д゚)」ってなることはあんまりないんだろうけどw、まあ何年も使っていけるってのは重要よね。決して安いお買い物ではないし。

それともう1つ、ものづくりハンドメイド作家さんなら、急に好奇心がわいてくることってあるでしょ?「あっ!これやりたい!…そういう機能ついてなかった…」はちょっとイヤじゃない。

だから出来れば機能が多い方が嬉しいわよね。シンプルなブラウス買ってボタンつけたり刺繍したりしてオシャレに遊ぶとか、突然やりたくなるもんなのよオンナってヤツは…w

機能が多くなればなるほど値段は張るんだけどネ(;´∀`)

ミシンの種類

自宅で使用するミシンは家庭用ミシンってのは解るわよね。工業用は、文字通り工場とかで使うやつ。

家庭用ミシンというと、一般的には多機能ミシンのことを指すみたいよ。1台で直線縫いとかジグザグ縫いとかボタンホールとかできちゃうやつね。後は刺しゅう出来るやつもあるのかな。

職業用ミシン(直線縫い専用)・ロックミシン(かがり縫い専用)と比べると仕上がりは劣るらしいけど、まあ基本的には色々やる前提で多機能ミシンを使いたいわよね。

多機能ミシンの中でも…

  • コンピューターミシン:縫い目やスピードなどをコンピュータで制御。パネルを押してすぐに設定できるのが魅力。初心者から上級者まで使いやすい家庭用ミシンの主流。自動糸切り機能や文字刺しゅう機能など多彩。
  • 電子ミシン:スピードを電子で制御。スタート、停止はボタン式。模様はダイヤル設定。ふり幅の調整ができず、縫い方が限定される。家庭科の授業レベル。
  • 電動ミシン:スピードはフットコントローラか手元ボタンで制御。厚い生地をゆっくり縫えず、ミシンを止めたときの針の位置が定まらない。

うん、時代は2017。コンピューターミシン一択ね!( ゚∀゚ )♡

ミシン選びで気をつけたいポイントとは?

コンピューターミシンを買うとして、作家としてやっていくには何に気をつけて選べばいいわけ??ってことで、下記よ下記!

  • タイプ:中〜上級者用
  • 使用頻度:頻度高めを想定
  • 大きさ:コンパクトミシンは軽すぎて不安定+大きな生地を縫うのに困るためフルサイズミシンがオススメ
  • パワー:厚物やタオル地、デニムを縫えるパワーまであると便利
  • 縫い目や模様の多さ:追加不可のため予め必要な模様(文字など)を決めておく
  • 補助機能の有無:自動糸通し・自動糸切り機能・スピードコントロール機能は便利。刺しゅう機能もあるとなおよい
  • 付属品の有無:フットコントローラー対応か、サイドカッターなどが後付できるか
  • 保証期間:保証期間が長いほどいい

こんなところじゃないかしら。
下記は補足よ!

補助機能についての補足

自動糸通し機能

ワンタッチで糸を通せる。片手で糸が通る機種も。目が悪い方や手先が震える方などには重宝する機能。

自動糸切り機能

糸切りボタンがあり、自動で上下の糸を切ってくれる。ハサミを使わずに短いところで切れるため節約可能。縫う工程が多ければ糸を切る回数も増えるため重宝する。

ランプ

広い範囲を照らし、熱くならないLEDランプなどがあると手元が見やすく便利。

付属品についての補足

フットコントローラー

縫い始めと縫い終わりを足で操作可能にする。机上にミシンを置き、椅子に座って作業する場合に重宝。対応機種を購入する必要あり。

サイドカッター

ロックミシンのように、布端のほつれを防ぐかがり縫いが可能。裾始末が手軽に綺麗になるため、服などに適している。

160周年を迎えたシンガーミシンが人気らしい

多機能なミシンってなんぼのもんじゃい?ってことでこの↓サイトを見てみたんだけど、

格安価格と安心3年保証の日本ミシンサービス株式会社

高機能のものではシンガーって会社(ブランド)のミシンが有名・人気なのね。オカマ覚えた。

シンガーは1851年に世界初の実用ミシンを出した会社で、信頼のブランドみたい。ミシン一筋160年以上ってことで設計もブラッシュアップされてて使いやすいみたいよ。

初心者向けから上級者向けまで色々あるけど、なかでも特にモナミシリーズは世界中で大好評みたい。ほーん。

高機能ミシン「モナミヌウプラスSC217」とは?

さっきのサイトのTOPページに「今週の人気ミシンBEST5」って書いてあるじゃない?ミシンに関してはぶっちゃけ右も左も分からないから、とりあえずこっから見てみたのよ。

「モナミヌウプラスSC217 」がナンバーワンになってるわけ。で、これはどういう面で愛され人気ミシンなのかしらと。

端的に言うと、シンガーミシンのベストセラーモデルの最新機種が「SC217」なんですってね。

ベストセラーと言われるからには理由があるってことで、気になる機能を色々挙げてみたわ↓

モナミヌウプラスSC217の機能

高精度の自動糸調子機能を始め、服もカバンも色々作れるパワーや高機能さがウケてると。
しかもかなり長持ちするみたいで、10年以上使える勢いとのこと( ̄+ー ̄)

刺繍機能が後付け出来る

元々は文字縫い機能なしだけど、SC217は刺繍機 「シュシュEU-2」に対応。後から刺繍もしたくなったら、ミシン自体は買い直さず刺繍機だけ買い足せばOK。既成品にワンポイント刺繍するという使い方もできるので、ハンドメイドの幅が更に広がること間違いなし!

▼刺繍機 「シュシュEU-2」
・既成品の刺しゅうのような仕上がり
・サイズは縦横1~3cmまで変更可
・ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベット可
・角度が変えられるタッチパネル液晶画面操作BOX
・コンパクトに折りたためる刺しゅうキャリッジ
・文字6書体、大型模様10種類、ワンポイント100種類、キルト風パターン30種類
・2種類の刺しゅう枠
・刺しゅう枠テンプレート
・キャリングバック付き

高精度自動糸調子

コンピューター制御式で、選んだ模様、薄地・厚地など生地に最適な糸調子に自動設定。普通は10万円超えの上級機種にしか搭載されていない機能なので非常におトク。微調整不要なほど高精度ということで、操作が不安な初心者にもおすすめ!

静音設計

内部構造が特殊なため振動や反響音が少なく、静音性に特化。夜間に使う方、マンション・アパートに住む方におすすめ。

パワー

高品質モーター採用で、デニムなど厚手の生地も縫えるパワーと耐久性あり。(モーターに負荷がかかり過ぎると、何回か縫っただけで長く使えなくなるミシンもある)

自動糸切り機能

なんとこちらも静音設計。自動糸切りボタンを押せば上糸と下糸を自動で切れる。いろんな箇所を縫い終わるたびに毎回ハサミで切るのは大変なので、かなり便利!

針停止位置に関係なく糸掛けできる

糸掛けのために上位置で停止させなければならない他ミシンに比べ、針停止位置に関係なく番号順に糸を掛けていくだけの「ニュースレッディングシステム」でカンタンに糸掛け可能!

下糸すくい上げラクラク

慣れてないと難しい下糸のすくい上げがラクに出来る「下糸らくスルー」構造。下糸を引き上げなくてもOKで、ボビンを入れて溝に合わせて糸を切るだけ!

糸切れ検知センサー

上糸が切れるとセンサーが感知して自動停止するため、縫い直しを防げる。(自動停止しないミシンだと上糸がない状態で何針も進んでしまったり内部で糸が絡んで面倒なこともある)

針上下スローボタン

カーブや細かい部分を縫う際にワンタッチで最低スピードに変えられ、重宝する。再度ボタンを押すと設定したスピードに戻すことが可能。設定速度を毎回変更せずに済むのでラクチン!

ダイレクトボタン

使用頻度が高い直線縫いやジグザグ縫い、ボタンホールなどはダイレクトボタンですぐ使え、その他の模様は画面下にあるボタンで選択可能!

ボタンホール機能

ボタンをセットすると、そのサイズに合わせたボタンホールが自動で作れる優れもの。

見やすい液晶画面

ホワイトバックライトの液晶で見やすく、エラーメッセージの文字などもしっかり確認可能。縫い目の長さ、幅を、縫い目名称、押さえの記号、絵型、模様の絵などかなり分かりやすい案内表示なので迷いなし。

家庭用ミシンの最大枚数の送り歯搭載

送り歯は7枚。送り歯の数が多いと生地の厚さに関わらずスムーズに送れるので、縫いズレなどが防げる。

フルサイズミシン

重さ7.7kgと軽くはないけど、使い勝手と安定性は抜群!

その他
  • らくらく下糸巻き
  • 片手のみで針穴に通る自動針穴通し(自動糸通し
  • 縫い目模様55種類
  • 見ながら作業できる模様一覧表を内蔵
  • 内部収納できる巻き取り式電源コード
  • 高さ28.7cm、幅43.9cm、奥行19.5cm/重量7.7kg
  • ハードケース標準装備

いっぱい書いちゃったけど、これだけフルに揃っていれば文句はないんじゃないかしら!( ゚∀゚ )

ますます気になるこのミシン、他での評判はどうなのかしら?

高価格帯ミシンの中では楽天1位

あたし楽天ポイント信者だからモノ買う時は大抵楽天で買うんだけど、ランキングではどんな感じなのかなーと見てみると、家電 > 生活家電 > ミシンで5位。(2017年10月30日現在)
「5位~?」って思うことなかれ、1~4位までは1万~2万円台の低・中価格帯ミシンなのね。つまりさ、高機能モデルとしてはこのミシンが堂々の1位なのよ。

楽天だとレビューの数が7,000件以上で★4.5以上!結構みんな買ってんのね。。やっぱり色々出来た方がいいもんなぁ。

モナミヌウプラスSC217を買えるお店

はい、お待ちかね販売店と価格、特典についてです~。今回は2つご紹介するわよ!

ミシン販売専門店(日本ミシンサービス株式会社)

北海道・関東・東北に実店舗があり、本社ではミシンのショールームまで展開している、大手国内各社メーカー製ミシンを数多く取り扱っている信頼のお店よ!

  • 【単品】税込47,980円:フットコントローラー、ワイドテーブル、純正上送り押え付属
  • 【サービスセット】税込48,980円:フットコントローラー、ワイドテーブル、18色糸、針、ボビン、純正上送り押え付属
  • 【ベーシックセット】税込51,980円:フットコントローラー、ワイドテーブル、サイドカッター、コンシールファスナー押え、テフロン押え、付属品収納ポーチ手作りキット、18色糸・針、ボビン、純正上送り押え付属
  • 送料無料
  • 標準で5年保証付き
  • 自社工場での修理可能(杉並区ミシンショールーム持ち込みの場合はクーポン利用で2000円引き)
  • ミシン無料引取りOK、下取り(当店購入ミシンのみ)OK
  • 不具合を防ぐ内部点検(オーバーホール)4000円引き

さすが専門店と言うべきか、買いっぱなしじゃなくてアフターサービスがしっかりしているのが強いところ。特に修理対応や点検を自社でやってくれるというのはとってもありがたいわね。

(一部、期間限定キャンペーンもあるから注意してね)

ミシンは繊細なもの、後からしっかりとしたサービスを受けたいならこちらで購入するのをオススメするわ!

■公式サイト:格安価格と安心3年保証の日本ミシンサービス株式会社

ミシンジャパン(楽天

楽天ポイント信者の方はこちらwクーポンもあるわよ。

■公式サイト:シンガーコンピューターミシン「モナミヌウプラスSC217/SC200」

  • 価格:税込49,800 円
  • 送料無料
  • フットコントローラー、ワイドテーブル、純正上送り押え付属
  • カフェエプロン手作りキットもしくはポーチ手作りキットプレゼント(希望者のみ)
  • 別売刺しゅう機「シュシュEU-2」同時購入で43,200円→ 35,000円に
  • サイドカッター同時購入で定価2,160円→ 900円に
  • レビューを書くと3年→5年保証に延長
  • ポイント10倍 4980ポイント付与(2017年10月30日現在)
  • 2000円オフクーポンあり(2017年10月30日現在)

店舗だと大体1年くらいの保証しかないらしいから、レビュー書いただけで5年になるってのはいいわね。つまり7000件以上のレビューはやはりみんな保証目当…ゴホッア゛ッァア゛ン!!

やるわね最近のコンピューターミシン

色々見てみたけど、モナミヌウプラスはほんとすごいミシンなのね。。憧れる。

まああたしが言ってるような服のリメイク・修繕くらいなら低価格のやつでもいいんだけど、もし10年越しで考えている作家さんなら費用対効果を考えて高価なものを買っちゃってもいいのかな、とは思うわね!

出来ればミシン代を回収出来るくらいに売上が上がるといいんだけど。。その想定はあるかしら?

と脅すようなことを言ってはみたものの、売上はやっぱり継続から始まるわ。あまりハードルを上げずに、「自分はやっぱり洋裁が好き。もっと勉強してみたい!」って思えればそれが一番。

ずっと使ってあげることで、ミシンとしても冥利に尽きると思いますな!

シメにいいこと言った!(*゚∀゚)=3www

アデュー♡

広告を非表示にする