サボテンのハンドメイド+日常雑記

自称オカマよ。ハンドメイド作家(笑)もどきの手作り雑貨と日常の話するわ。毒舌よ。

サボテンのハンドメイド+日常雑記

「ココナラハンドメイド」を活用して売上あげようぜ!

f:id:disorderletter:20170605163528p:plain

やあ。オカマでぃ。

ココナラハンドメイドについて以前少しだけ紹介したけど、使ってみたメリットとデメリット書くわ。

minneやcreemaでは頭打ちになってきたって人はちょっと覗いてみてね~!

ココナラハンドメイドとは?

2017年3月末にオープンしたハンドメイド販売サービス。
元々はココナラっていうサービスをやっていた会社ね。

ココナラってどんなサービス?

ココナラは、個人が無形スキルの販売をするサービスよ。似顔絵を描いてあげたり、占いをしてあげたり、専門分野の相談に乗ってあげたり。でも、物販は禁止されていたの。

ココナラ自体は2012年からあって、会員数は35万人。そのユーザー数の多さを生かして、ハンドメイドとかの物販も扱っていこう!ってなったみたいね!

無形サービスのココナラはハンドメイド作家に無関係?

いやいや、そんなことはないわよ!
ハンドメイド作家として活動してきて蓄えた知識やノウハウを販売したり、逆に自分では出来なかったスキルを買ってこれからの創作活動に活かすことができちゃうの。

実際に活用できそうな例を下記に挙げてみたわ!

ココナラ活用法① 作家として知識を販売する
  • 活動して得た売上アップのコツや集客方法を販売
  • 実際に作品を見てあげて、改善アドバイスを販売
  • オリジナル台紙データを受注生産 ※JPG、PNGなどのデータ納品はOK
ココナラ活用法② 自分にないスキルを購入する
  • 個人のHPやチラシを作りたいけどやり方がわからない
  • Etsyに出すのに、英語で商品説明を書いて欲しい
  • プロ講師からきちんとしたコンサルティングを受けたい
  • 著作権や商標権に関しての取扱をプロに相談したい

どうかしら?
ハンドメイド活動を通して得たものは、なにも作品だけじゃないのよね。それを社会に還元していくことで利益が得られるのはとってもいいこと!腕に覚えのある人はやってみてね。

なんだかスランプを抱えて売上が上がらない人や商業について相談したい人にも、アドバイスやサポートを受けられるサービスはオススメよ。

ちなみに料金は最低ワンコイン500円から。
購入する場合はサービスによって価格が違うけど、やっぱり500円~1,000円くらいが多いから気軽に頼めるわね♪

■公式サイト:ココナラ

ココナラハンドメイドは売れるの?

さすがに始まってまだ半年も経ってないから、まだminneやcreemaのような成長っぷりではないかもしれないわね。

ただ、元々ココナラには35万人のユーザーがいたっていうのがミソなのね。ハンドメイドブームで、結構作品を作ったり買ったりする人が増えたじゃない?

35万人もユーザーがいれば、その中にハンドメイドの売買をやってる人が多くいてもおかしくない。だから市場が大きくなってからの参入に踏み切ったんだと思うの。(多分)

minneやcreemaは見ないけどココナラを固定で使っている…ってユーザー層を新しいお客さんとして取り込みたいなら、登録してみてもいいと思うわ!

販路拡大をどこにしようか迷っていたり、メルカリとかのフリマアプリだとちょっと客層が気になるって人には新たなスタートね。

■公式サイト:ココナラハンドメイド

ココナラハンドメイドを使うメリット

既存顧客をかっさらえ!

野蛮な言い方しちゃったけどwww
さっきも書いたとおり、ココナラには既に35万人ものお客さんがいるのよね~。

全ての人がハンドメイド作品に興味があるわけじゃないし、自分の作品があんまりだったら売れないと思うけど、minneやcreemaを見に来る人とは違う顧客層にアプローチ出来るってのはいいわね。

ハンドメイドサイトが乱立してるとはいえ、iichiとかも下火という噂もあったし、全くカラーの違う人たちの中にブッ込んでいくくらいの度胸はあってもいいかもねw

カテゴリ数・出品数は?

カテゴリ別の出品件数は下記のとおりよ。(2017年6月3日現在)

  • アクセサリー 14,478件
  • ファッション 1,249件
  • バッグ・財布・ケース 3,899件
  • 家具・インテリア雑貨 1,690件
  • 文房具・ステーショナリー 865件
  • アート・似顔絵 870件
  • 食器・キッチン雑貨 407件
  • 人形・ぬいぐるみ 295件
  • ベビー・キッズ 1,347件
  • ペットグッズ 310件
  • ウェディング 254件
  • その他(資材など) 512件

カテゴリの幅広さは特にminneやcreemaと変わらないわね。アクセサリーが一番出品率が高いのも同じかな。

でも先述したように、大手ハンドメイドに比べれば出品数は少ないわ。だからこそ、今なら自分の作品が目に止まる率も高くなるわよ!

ちなみに、ココナラTOPのカテゴリの一番上には「ハンドメイド」というメニューが表示されているわ。ちゃんと既存顧客をハンドメイド側に送客してくれているってことね。

ポイント制度がある!

minneだと買っても売っても特にポイントとかつかないけど、ココナラハンドメイドで購入した時は、購入時に使えるポイントがつくよーん。

▼ココナラの場合、購入金額の1%がポイントに。

f:id:disorderletter:20170604172014p:plain
画像出典:ココナラヘルプ

▼貯まるポイントの種類はこんな感じね。

f:id:disorderletter:20170604171750p:plain
画像出典:ココナラヘルプ

1ポイント=1円として使えるってのは、お客さんにとっては結構うれしいわね。ずっとこのサイトで買おうかなと思わせる1つのきっかけよね、ポイント制度は。楽天ポイントだって購入して使ってのループだもんねえ。

そういえばメルカリはたまにポイントくれるけど、有効期限が短すぎてすぐ消滅しちゃうのよね。
その点ココナラのポイントは有効期限1年間ですって!有効期限が過ぎる前に、もう一回お買い物して同種のポイントを獲得すると、有効期限がさらに1年間延長されるという仕組み。

好きな作家さんがココナラで出してたら、ポイントも貯まるしココナラで追いかけたくなるっていうおまけ心理を上手く突いたサービスねw

スタッフのおすすめが頻繁に入れ替わる

これはminneとかで不満を抱いてた人も多いんじゃないかしら?
サイトTOPに出るものをクリックする確率は高いわよね。minneなどでは、いつも同じ作品・作家ばかりが注目の作品やピックアップに掲載されているなんて不満も高まっていたように思う。

でも、ココナラハンドメイドだとページ更新するたびにスタッフのおすすめが入れ替わってる。

…それっておすすめなのかい?日ごとや週ごとに変えるとかじゃないのかい?という疑問もあるけど、固定されて特定の作家さんだけが得をするみたいなことになるよりはマシよね。。

閲覧履歴からのおすすめは期待できそう!

minneやcreemaと違うなって思うシステムは「閲覧履歴からのおすすめ」。

これはどうやら、ページ更新なんかでは総入れ替えにならないみたいよ。つまり、ちゃんと自分が見た作品のタグやワードに基づいておすすめ作品を表示するアルゴリズムになってるみたいなの。

アルゴリズムの中身までは判らないけど、。このシステムなら必要な人に必要な作品情報がお届けできそうよね!期待しちゃうわ。

アート・イラスト系に強い?

ココナラでは元々スキルを販売していたってことで、似顔絵とかSNSのアイコンを描いてデータ納品するって流れが結構主流になってたみたいなのよ。

で、今回ココナラハンドメイドの方で物販が可能になったから、ココナラでアート系のデータを発注していたお客さんがハンドメイドの方でも額入りの絵やポストカードなんかをお買い物してくれるんじゃないか?ってわけ。

確かにminneやメルカリでもアートカテゴリはあるけど、メインカテゴリじゃないから人は少なかったわね。

そういう意味では、既存顧客の流入を狙うイラストレーターさんや、イラストを売りにしたハンドメイド作品を作っている作家さんにはチャンスが大きいかも!

ただ、ココナラにいるお客さんが必ずしもハンドメイドサイトを覗きに来てくれるわけじゃないわ。もしココナラハンドメイドに送客したければ、ココナラの方でもデータ納品できるメニューを出品してみて、プロフィールとかから誘導するのがいいんじゃないかしら?

オープン記念無料キャンペーン、まだやってるって

どこでも最初は出品者を募るためにキャンペーンやるもんだけど、ココナラハンドメイドでももちろんやってるわよ!

出品料無料、期間限定キャンペーン中で販売手数料も無料といううれしいキャンペーンよ!終了時期は未定だから、「出そっかな~とか思ってたらいきなり終了した」ってならないように気をつけてね。

■公式サイト:ココナラハンドメイド

ココナラハンドメイドのデメリット

じゃ、デメリットもしっかり見ておきましょう。

出品キャンペーン時期を過ぎると販売手数料がかかる

あ~。出たわねw
ま、そりゃ当たり前なんだけど、キャンペーンが終わると売れた作品の販売価格の10%+税がかかっちゃうの。

というわけで、終了時期未定のオープンホヤホヤの今がチャンスってわけね。多分それなりに作家・お客さんの数が増えたタイミングでキャンペーン終了すると思うわ。

現時点では購入・決済にココナラコインは利用できない

そもそもココナラコインってなんじゃいって話なんだけどw、要するにココナラ内で使えるプリペイド式の通貨ね。

事前に購入できて、ココナラ内のサービス購入にのみ使うことのできるコイン。有効期限は6ヶ月、1コイン=1円として使える通貨ってわけ。

フツーにクレジットとかで買えばよくない?って思った?
じゃーここでココナラハンドメイドで使える決済方法を見てみましょ!

ココナラハンドメイドで使える決済方法
  • クレジットカード (2017年6月時点でVISA、MasterCardのみ)
  • コンビニ支払い
  • ドコモ ケータイ払い
  • auかんたん決済
  • 銀行振込
  • ココナラハンドメイドに溜まっている売上

まあ、主要な決済方法は使えるんだけど。

例えばいつもはソフトバンクまとめて支払いとか、楽天ID決済を主に使ってる人からすると、「え~コンビニ行かなきゃいけないの?めんどい」「銀行振込か~。。手続きめんどい」って思われちゃうわよね。

そういう、支払い方法をあまり幅広く持たない人に対してココナラコインは有効だったと思うの。
あと、ココナラで買う予定があれば予算枠の確保としても有効よね。

といっても、主要な決済方法に対応していることに変わりはないからあまり気にするデメリットってほどでもないかな。

出品できないもの

当然だけど、出品できないものもあるからしっかりチェック。

  • 既製品のアクセサリー
  • 転売品
  • 飲食物
  • 化粧品
  • 医薬品
  • データ類
  • ノウハウやセミナーなどの情報系商品
  • DVDやビデオ

フリマサイトではなく、純粋にハンドメイドサイトだから変なものは出しちゃダメってことね。特に既製品や転売品はダメよ!

minneやcreemaほど大手になってないから、まだ飲食物は出せないみたいね。あっちでは手作りパンとか結構売れてるのかしら??

ココナラハンドメイドは出品する価値あり

どうだったかしら?ココナラハンドメイド。

あたし的には、「閲覧履歴からのおすすめ」システムとポイント制度は結構いいなーと思ってる。ポイント制度はcreemaにもあるんだけどね。

大手ハンドメイドサイトと違うのはやっぱり会社の土壌かもしれないわね。
元々ハンドメイドから始まったサービスではなく、「誰もが自分の得意を活かして「商い」を経験できる場を作る」という思いを落とし込んだ「スキルの売買が出来るサービス」から派生している。

だから信頼出来るというか、ユーザーにメリットのある独自サービスを打ち出してくれそうな気がするのよね。私見だけど。

ちなみに2011年から始まった会社だけど、1年ごとくらいに「事業拡大のため事務所を移転・増床」してるわ。2014年から社名を「株式会社ココナラ」に変えているのも、事業に対して本気度が高い証拠ね。

というわけで、minneやcreemaで頭打ちになっていた人は出してみてもいいかも。確実に売れる!とは言えないけど、これまで事業を拡大してきた実績のある会社さんという意味では期待できそうな気がします~。

■公式サイト:ココナラハンドメイド

広告を非表示にする