サボテンのハンドメイド+日常雑記

自称オカマよ。ハンドメイド作家(笑)もどきの手作り雑貨と日常の話するわ。毒舌よ。

サボテンのハンドメイド+日常雑記

「同性愛者の養育里親を大阪市が全国初認定」←いんじゃない?

やほー。オカマでぃーす。

2016年12月、「男性カップルの養育里親を大阪市が全国初認定」したらしいわね。
なんだかちょっぴり日本の同性愛事情も進展したのかしら??

もちろん賛否両論って感じみたいだけど…

あたしもそれについてちょっと書いてみようかな~。

社会的養護が必要な子どもたちが4万5000人も

国内では現在、約4万5000人の子供が社会的養護のもとで生活している。大半は児童養護施設などで暮らし、里親に預けられているのは1割強にあたる約5000人にとどまっている。同性カップルの里親を望む声は以前から一部であった。

<養育里親>男性カップルを大阪市が全国初認定 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

うーん、まずこっちのが問題よね。。
統計見ると0~18歳の日本人口は大体2070万人(平成27年)みたい。
その中で45000人だから、相対的に見ればそんな多くはないかもしれないけど…

絶対数で考えると、45000人て結構な数よね。

虐待やネグレクト、親が行方不明になったり死亡したり精神疾患にかかったりといろんな理由があるけれど、「ひどい!」「捨てるなら生むな!」なんて単純な外野のヤジだけ飛ばしたってどうにもならないハナシだと思うわ。なんだかんだ言っても、その人らも別に積極的に里親になるわけじゃないでしょ。

虐待を受けた経験のある子が過半数らしいけど、全員がそういう理由で親元を離れたわけじゃないし。
大人へのケアとか、社会的保障とか、そっち面からも働きかけていかないといけないことよね。

それほど人間って曖昧な生き物だと思うし、原因を突き止めて批判を繰り返しても現状は変わらない。

そりゃ子どもを捨てるなんて批判されるべきことではあるけど、「捨てられる=カワイソウ」みたいな前提図式もなんだか気色悪いわ。

幸せとは言えないかもしれない。でもそういう過去を捨てて新たな一歩を踏み出す現在と未来について考えたいのよ。

なんかこどものおもちゃの倉田紗南と加村直澄思い出すわね。。

こどものおもちゃ 文庫版 コミック 全7巻完結セット

Amazon(新品) 楽天(中古)

 

 

同性愛者を親に持つと「カワイソウ」なのか?

jin115.com

「里親に預けられているのは1割強にあたる約5000人にとどまっている」

なかなか里親になるって勇気がいることよね。大抵は自分の子どもを持ちたいと思うもんだと思うし。

里親になろうと思うきっかけは、子どもが出来ない身体事情とか、こういうそもそも子ども作れないカップルから始まるのは自然だと思う。

『子供が可哀想!』とコメントしている人達がいるけど、その偏見自体が『子供が可哀想』と言われる状況を作り出しているのでは?

全国初、男性カップルを里親認定! 子供が可哀想とかコメントしてる人たちなんなの?? : オレ的ゲーム速報@刃

これ、そう思うわね。
別に学校行ってみんなと一緒に暮らしても授業参観があっても、「あー両方お父さんなんだ、ほーん」で済んだらそれで終了なわけ。

この「子どもがカワイソウ」は、「みんなと違ってカワイソウ」「お母さんがいないなんてカワイソウ」「偏見の世の中ではみんなにいじめられるだろう、カワイソウ」ってことでしょ。

人のことだしほっとけって話よ。アンタ自身が偏見しなきゃ、もうそれだけで一歩社会がよくなってんじゃないの?

この言葉の中に「情緒発達の段階で母性の獲得なしには人格的に欠損が生ずる可能性があり、進化人類学や心理学の観点からすると云々」とか込めてるやついる?(いるかもしれんけど)

知るかバーカ!!!

物事は結果論でしか測れない。語れない。

どんな親に育てられたか、全員のホントの状況を把握しているわけじゃないでしょ。
あたしの友達だって、あたしに言ってないだけで壮絶な家庭環境だったかもしれない。
壮絶な家庭環境だったからこそ、逆境に強くなって得るものもあるかもしれない。

でもそんなのなってみなきゃ判らないことよ。そして本人にしか判らない。みんな平等じゃないのは当然だし。与えられた生き方で自分なりに生きる道を探す必要があるのよ。

少なくとも、まだまだ偏見がたくさんあるこの現状で子どもを育てていこうと思ったこの二人の勇気には敬服するわね。

それに、里親希望者は研修を受けて認定を受けたあと、子どもとのマッチングを行うって書いてるじゃない。(<養育里親>男性カップルを大阪市が全国初認定 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

子ども本人がそれでいいって言ったなら、それでいいんじゃないの。
何歳の子かは明かされてないようだったけど、いつかはその子も大人になる。その重要な選択は子ども本人の責任とも言えるわね。

ちなみに「子どもだからまだ何も解らないのよ!」は、ちょっと子どもをバカにしすぎてる。アンタ子どもの頃、そんなに何も考えずにセミとってたの?って感じ。

でも今後、この人たちが子どもを上手く育てられなかった時は…やっぱり悲しいけれど、またLGBTへの批判の声が大きくなるのかもしれないけどね。。

里親の元では進学率が高め!

そうそう、そう言えばこの厳しい時代を生き抜く子どもたちに対して進学か就職かってかなりの悩みどころだと思うんだけど。。

ここで政府発行の参考資料を見てみましょー。

▼社会的養護の現状について(参考資料) 平成29年3月

f:id:disorderletter:20170409110735p:plain

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/0000154060.pdf

里親の元だと進学率が高めね。中学→高校は、どちらも97~98%だったから載せてないわ。

進学が必ずしも最善の選択肢ってわけではないと思うんだけど、施設では金銭面でやっぱり進学が難しくなるケースが多いのかしら?

そういう意味では、里親の元へ行くのが子どもにとって嬉しいケースもあるってことじゃないかしら。

終わりに

なんか一部からまたボコボコにされそうな記事を書いてしまったわ。。

でもさぁ、犯罪とか権利侵害とかじゃなければどんな人がいてもいいじゃ~~ん( ゚∀゚ )って社会になって欲しいと思うのよね。教育だけに留まらず。

子どもには「差別するな」「ケンカするな、認め合え」って綺麗事並べてるけどさぁ、そもそも大人同士での諍いが多すぎるわよね。。そりゃ息苦しくもなるわけよ。他人のことなんてどうでもいいじゃない。アンタ十分いい人生よ、あたしからしたら…みたいな気持ちになる。

あたしだってこんな偉そうなこと書いてるけど、実際ホントにハンドメイドやってんのかホントにオカマなのかも判らないただのネット上の虚像でしょ?ぶっちゃけ。

もしかしたらAIにブログ書かせてる実験かもしんないし。そしたらここにある人格はまるっきり作られたもので、嘘っぱち。
それに対してブチ切れても、特に何も変わらない。多分このブログが消えて終わり。

そんなこんなで、何がいいとか悪いとか完全に決めきれるもんじゃないと思うから、その家族をそっと見守ってあげられる人間になりてーなと思います( ´σ‥`)ハナホジ

 

広告を非表示にする