読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サボテンのハンドメイド+日常雑記

自称オカマよ。ハンドメイド作家(笑)もどきの手作り雑貨と日常の話するわ。毒舌よ。

サボテンのハンドメイド+日常雑記

初めての確定申告、ラクにやりたい。やよい(弥生)オンラインってどうなの?

ハンドメイド

個人事業主が増えてきて、確定申告もいろんなサービスが選べるようになってきたわよね~。

事業所得の申告をする人は、カンタンに書類作成できちゃうオンラインサービスを利用してみるのがいいんじゃないかしら( ゚∀゚ )

※以下は全て2017/3/4時点での情報です※

やよいの白色・青色申告オンライン

一度は聞いたことある弥生の会計ソフト。企業向けだけかと思ってたけど、個人向けもあるのねー。
これ、ソフトを買ってPCにインストールしなくていいの。登録すればWeb上でそのまま使えるってわけ!
※デスクトップアプリもあるわよ!

もちろん普通に印刷するだけじゃなく、e-tax用のデータも作れてそのまま申告できちゃうわよ。なんという親切設計…

というわけで、ちょっと中身をご紹介してみようかしらね。

使い方

▼まずはWebサイトから必要事項を登録ね。

やよいの青色申告オンライン

やよいの白色申告オンライン

▼ざっくり使い方

こんな感じでステップごとに入力できるから、悩まなくて済むわ。
1つ終わると緑色のチェックマークが表示されるから、どこまでやったかもすぐ分かるの。

f:id:disorderletter:20170303132240p:plain

↑わけわかんなくなったら、左下の「使い方ガイド・FAQ」を見ればいいから安心ね!

■日頃から確定申告に向けて取引情報などを記録

確定申告の時だけこのサービスが活躍するわけじゃないのよ!
今の段階だと次の確定申告に向けてってことになるだろうけど、確定申告の時期にあわてないで済むように日頃からいろんなお金の動きを記録しておけるの。

・かんたん取引入力

f:id:disorderletter:20170304111328p:plain

収入・支出(青色は「振替」もあるわ)のタブを切り替えて、日付や科目を選んでテキトーに入力していく感じねw

日頃から帳簿つけるのマジで大変だからこれホントいいわよね。。

・スマート取引入力
取引データを取り込んで自動仕訳する機能ですって!21世紀って感じするわw
取り込めるのは行明細・クレカ・電子マネーICカード・紙の領収書、レシート・POS・CSV(エクセル)…なんでも出来過ぎwwww
もちろんスマホアプリからも取り込めるみたい。

ちなみに口座自動連携の対応銀行は、メガバンクはもちろん地方銀行もかなりあるわよ!全国約3,450件(2017年2月現在)の金融機関に対応ですって。

入出金明細ファイルの取り込みができる銀行は全銀協フォーマット、三井住友・三菱東京UFJ・横浜・りそなの各銀行…とまだ少なめね。

f:id:disorderletter:20170304111842p:plain

↑最初はセットアップからね。

データだけじゃなくて紙までいけるっつーんだから普通にすごい機能だらけだと思うんだけど、細かい配慮も行き届いてるわ。
「仕訳ルール設定」もその1つね。特定の条件に当てはまる取引の科目に、指定した科目を自動で割り当てる自分独自の仕訳ルールが作れちゃうの。

確定申告書類(データ)を作成

いよいよ確定申告書の作成ね!
おおまかに分けてステップは4つよ。(画面は白色申告のもの)

f:id:disorderletter:20170304103303p:plain

・Step1:減価償却費の計算
パソコンや事業用の車なんかはここで登録。
耐用年数によって価値が下がっていく固定資産の減価償却費を計算できるわ。

・Step2:収支内訳書/青色申告決算書の作成
白色申告の人は確定申告書に添付する収支内訳書を、青色申告の人は青色申告決算書を作成。

↓こんな感じでステップが細かく分かれているから、迷うことはほぼなさそうね。(画面は白色申告のもの)

f:id:disorderletter:20170304105345p:plain

ここで1から入力ももちろんできるけど、普段から「かんたん取引入力」や「仕訳の入力」で1年間の収入と支出を入力しておけば、それを元に事業所得を計算してくれるわよ★

・Step3:確定申告書の作成

f:id:disorderletter:20170304110708p:plain

これも細かくステップが分かれてるわね。
さっきまでに入力した内容から所得税額を計算してくれる感じ。

・Step4:保存・印刷
作成した書類をダウンロードしてPDFファイルで保存→それを印刷
マイナンバーはここで入力するわよ!

f:id:disorderletter:20170304104722p:plain

e-taxの場合は利用環境がInternet Exproler11とかになるから気をつけてね。

f:id:disorderletter:20170303145314p:plain

価格・プラン

白色申告

●無料体験版
基本機能とヘルプページ閲覧しか使えないから、ほんと体験版って感じね。これだと確定申告はできないみたい。
---

セルフプラン
入力などの基本機能、決算・申告、Web上のヘルプページ閲覧ができるわ。
ただし、スタッフのサポートはなし。自力ね。
その代わりヘルプは充実してるわよ!やったことある人向けかも。

価格
ずっと無料よ~!
---

ベーシックプラン
セルフプランの内容に加えて、ものすごい多岐に渡るサポートサービスがついてくるプランね。

電話/メール/チャットサポートあり、確定申告期間(1/15~3/15)はサポート時間の延長対応あり、PCとかの画面を共有して一緒に見ながら助言してくれるサポートまでありwww

画面共有サポートはどうやら弥生だけのサポートみたい!

さらに仕訳、確定申告、経理業務、消費税改正業務、マイナンバーに関する相談もできる…とっても心強いサポートが充実しまくりよ!

価格
通常 8,640円/年(税込)=月720円
キャンペーン価格 初年度4,320円(税込)=月360円
---

●プラン変更
・フリー→ベーシック:いつでもOK
・ベーシック→フリー:次年度契約更新時にOK
白色→青色オンライン:OK

青色申告

●無料体験版
白色と同じく、体験版って感じ。確定申告とかはできないわ。
---

セルフプラン
白色と同じ。基本機能、決算・申告、Web上のヘルプページ閲覧。
スタッフのサポートは一切なし。自力。

価格
通常 8,640円/年(税込)=月720円
キャンペーン価格 初年度 無料

---
ベーシックプラン

白色と同じ。セルフプランの内容に加えて、ものすごい多岐に渡るサポートサービスがついてくるプランね!

価格

通常 12,960円/年(税込)=月1080円
キャンペーン価格 初年度 6,480円(税込)月540円
---

●プラン変更
・セルフ→ベーシック:いつでもOK
・ベーシック→セルフ:次年度契約更新時にOK
・青色→白色オンライン:不可
 解約して、白色オンラインに新規契約よ。
 ※解約するとデータはすべて削除されるから注意ね…

まとめ

ハンドメイド屋さんは企業に比べて事業の内容が複雑じゃないから、そこまでサポートいらないかもしれないけど、初年度だけやってみるってのはいいかも。
一度サポート受けてやり方をつかめれば、次年度からはプランをダウンして、自力でやるという選択ができるものね( ゚∀゚ )

あと、これはかなりメリットだと思うんだけど、アップデートしなくていいって超ラクじゃない?
税制って結構こまめに変わるらしいじゃない。その度にソフトのアップデートとか…忘れたらどうすんの?っていう。

そういう意味ではこういうオンラインクラウドサービスを賢く利用するのは、ベストな選択と言えるんじゃないかしら。

…せっかくいいサービスを見つけたことだし、あたしも今年からはちゃんと付けます…。。(;´Д`)

やよいの青色申告オンライン

やよいの白色申告オンライン

広告を非表示にする