サボテンのハンドメイド+日常雑記

自称オカマよ。ハンドメイド作家(笑)もどきの手作り雑貨と日常の話するわ。毒舌よ。

サボテンのハンドメイド+日常雑記

ファンを作らないと、自サイトがないと、ハンドメイドって売れないのね。

知ってた?オカマでーす。

こないだメルカリ・フリルで商品を出すのもいいんじゃない?みたいな記事書いたけどさぁ。

disorderletter.hatenablog.com

それすら売れなくね??(゚∀゚)アボーン

ちょっとその理由を考えてみたのよ。

どんな作品も、宣伝なしじゃ購入してもらえない

売れっ子のみなさんにとっちゃ当たり前のことだとは思うんだけど、改めて。

例えばメルカリやフリルやミンネやクリーマに出品してるだけじゃ購入につなげるのは難しいってことよ。

特にアクセサリー類ってあくまで娯楽品であって必需品じゃないから、強力なファンなしじゃ普通に破綻するわね。

例えばお子さんのレッスンバッグとかだったら、出生率が0になることはまだないから定期的に収入が見込めるじゃない?壊れたら新しいの買わなきゃいけないし。ママ友の口コミもあるし。

でもアクセサリーは買わなくてもいいし、ブランド物買った方が箔がつくし、ハンドメイドじゃ不利なジャンルなのかもしれないわ…

 

↓の記事ではECサイトが充実していれば宣伝は二の次という扱いのようだけど、多分女性向けのハンドメイド作品になるとちょっと違うんじゃないかしら?と思うのよ。

www.burogudeokane.info

 

女の子って誰かを盲目的に好きになったりする生き物じゃない?
まあ、ある程度年を取ると斜めに構えて警戒を始めたりもするけど。

そういう点を踏まえて、「この人好きだなー」「親切そうだなー」「作品も丁寧で素敵だなー」「欲しいな」みたいな印象を与える必要があるんじゃないかしら?

まあミンネなんかの販売サイト見ても文章である程度人となりってわかるんだけど、なんせ販売サイトは全部同じインターフェイスだから差別化しにくいのよ。

自サイトを作れば解決?どのECサービスを選ぶ?

ってことなのかしら。。SEO的にはミンネとかよりも、自分の商品が並ぶ自サイトの方が集客力高そうよね。

でも、どのECサービスを選ぶ??

みんな大好きBASEってあるわよね。
あたしも一度BASEで商品をバンバン載せよう!って思っていたんだけど、自分の住所と電話番号がネットに晒されたままになるのよね。

特定商取引法に基づく表記ってやつ。消費者に対して売り手は自分の情報を信用上開示しなければならないっていう。

でも、下記を見てちょうだい。

---

<参考情報>

経済産業省関東経済産業局
消費生活安心ガイド内特定商取引に関する法律の解説

(第二章 第三節 通信販売 PDF P.69参照)

特定商取引法第11条ただし書きの規定により、次の2つの場合に限り、広告の中で書面や電子メール等により表示を省略している事項を遅滞なく交付・提供する旨の表示がある場合には同条に掲げる必要表示事項の一部を省略することができます。

1.「販売価格」,「送料」,「その他負担すべき金銭」のすべての事項を全部表示している場合(特定商取引法施行規則第10条2項)<この場合には、次の事項を広告中に表示することを省略できます。>「代金の支払時期」,「代金の支払方法」,「商品の引渡時期」,「返品特約」,「事業者の名称」,「事業者の住所」,「事業者の電話番号」,「代表者氏名」,「瑕疵責任」

2.「販売価格」,「送料」,「その他負担すべき金銭」のすべての事項を全部非表示としている場合(特定商取引法施行規則第10条1項)<この場合には、次の事項を広告中に表示することを省略できます。>「代金の支払時期」,「代金の支払方法」,「返品特約」,「事業者の名称」,「事業者の住所」,「事業者の電話番号」,「代表者の氏名」,「瑕疵責任」

- 特定商取引法第11条

特定商取引法に基づく表記について | バーチャルオフィス NAWABARI

---

法律では「請求があれば遅滞なく情報を開示します」という文章を記載していれば、住所などは省略できることになっているの。

この方針で運営されているのがBOOTHね。PIXIVが運営している同人系販売サイトよ。

正直、オフィスを借りるほどの儲けがあるか誰も来ないような田舎でないと、いくら販売者だからといっても個人情報を晒すリスクを負うなんてできないわよね。変なクレーマーが家に来たらどうすんの?

立場の弱い消費者のために昔々作られた法律のようだけど、販売者は不特定多数に住所やらを晒して消費者は買う時だけ教える…って、どっちがリスキーなのよ。

昔と違って、今は在宅ワークが増えているから販売者が強いとはもう言えない時代よね。

だからあたしはBASEは削除した。何ヶ月か自分の住所・電話番号がネットに晒されていたのに気づいた時は焦ったわ。

多分これがネックで、BASEにはそんなに人が集まってないんじゃないかと思う。。

 

STORESは無料だと9個まで商品を乗せられるわ。
9個て!って感じだけど、ツイッター宣伝と上手く組み合わせてタイムセール的な使い方をしてる人もいるみたい。やるわね!

こちらも個人情報を掲載する必要はなかったはず。

Wixみたいな無料サイト作成サービスで素敵なサイトを作って、そこにリンクとしてミンネやなんやを貼っておくってのも考えたけど、それだとそのサイト自体の更新はないから多分検索流入は見込めないわね。

ファンを作るってどうすんの?

ズバリツイッターとインスタグラムじゃない?

ツイッターをこんなに使い倒してんのって日本人だけらしいのよね。。海外ではスナップチャットやフェイスブックが主流なのかしら。
ちなみにあたしも個人的にめちゃくちゃ使ってたけど、最近はなんだか疲れてやめちゃったわ。

でも宣伝効果は抜群よねー、ツイッター
なんたって拡散機能があるんですもの。RTによって、知らない潜在顧客にまで自分の商品が届けられるっていうのはサイコーね。

ただ、フォロワーとの交流がちょっぴり面倒に感じる人には向いてないかも?まぁ「お返事はあんまりできません」って書いとけばいっか??w

インスタグラムは拡散機能がないのがネックよね。アプリを使えばできるけど、面倒だしあんま誰もやってないと思うわ。
個人的にはインスタグラムもツイッターかどっかから流れてきたファンが行き着く先って感じ。
でも画像が綺麗なら、つかんだファンは離れなさそうよね~。

おわりに

ツイッターをもう一度始めてみよっかな~なんて思ってるオカマよ。
なんだかんだ、宣伝しないと始まらないものね。

多分日本ではいちばん有効な手段だと思うから。

でも多分いちばんいいのはハンドメイドじゃなくて他で稼ぐことね!!!!ww

アデュー♡

広告を非表示にする