サボテンのハンドメイド+日常雑記

自称オカマよ。ハンドメイド作家(笑)もどきの手作り雑貨と日常の話するわ。毒舌よ。

サボテンのハンドメイド+日常雑記

ハンドメイド作品に必要なのはトレンド?それとも個性?

ハァイ、オカマよ~。
オカマ死んでないわよ~。残念だったわね!!!!

今日はみんながブチ当たる壁、トレンド追うか個性追うかについてちょっと考えてみるわ。ちなみに毒舌で支離滅裂よ。

いいかしら?いいわよね?ね!!!(しつこい)

 作りたい!って気持ちがあるからハンドメイドを始めたはずが

ま、誰だってそうよね。
多少手先の器用さがあれば、キレイなものを作ってみたくなるのはナオンの性っていうか~???(^_-)-☆

あなた、最初は自分の作りたいものを作っていたのに、売れないからって結果的にトレンドやニーズばかりを追う作家さんになっていないかしら?

もしそうなっていたら要注意ね!!!ってズバリ言いたいところだけど、お金がなきゃ作品創れないんだからそりゃそうもなるわよね。。

ミンネではクリーマみたいに作品の購入人数が表示されるようになったし、売れてる売れてないの基準がはっきり見えちゃうわね。

ま、それ以前からフォロー数やお気に入り数も出てたしそんなに変わらないかしら。。

1点もの出してる人には関係のない数字になっちゃうし。

 

話が少し逸れたわ。
トレンドを追うこと自体が楽しい人はいいのよ、ていうかそれってむしろハンドメイドを続けやすいかもしれないわね。
みんなが求めてくれるからモチベーションも保てるし、そこまでひねったものを生み出す必要がないから比較的気楽に大量生産できるし、トレンドが移れば作るものも必然的に変わるから作家自身にも飽きがこない。

あれ…もしかしてトレンド最強じゃね?

 

でもそうじゃない作家さんにとっては苦境よね。
方向性にもよるけど、自分の個性を受け入れてくれる客層はトレンド客層に比べて恐らく少ない。
採算をとるには少し単価を上げることになる。
売れなきゃモチベーションもダダ下がり。

ハンドメイドこわッ!!!!

個性なきハンドメイドは既製品と同じ?

う~ん。それでもあたしはやっぱり個性を捨ててしまったらいくらキレイでもハンドメイドなのかそれは?みたいな気持ちになってしまうのよね。

いや、紛れもないハンドメイドではあるのよ。だけどその辺の店でも買えるじゃーんって。
まあその辺の店で買うより安いとか、ありそうでなかった!とか、実際は色々メリットがあるからみんな買うわけよね。

お客様はもちろん好きなものを買うべきだし、個性的なものばっかりじゃ選びにくいから、既製品のようなものが売れるのはある意味当たり前の結果かしら。

ただ、それじゃあたしたちがわざわざ作る意味なんてないじゃない。

あたしは個性を追っていきたい、追っていくつもりよ。

みんな出る杭になりたくない

これはアクセサリーに限った話かもしれないけど、あまり奇抜なものをつけて出たくないのよね、みんな。

みんなと同じファッションでいたいのよ。だってそうしないと簡単に叩かれちゃうものね。

叩かれるのは日本くらいのものらしいけどね。

自分の作品をファッション全体とセットで考える

ベーシックなオシャレがトレンドの今、ファッション雑誌の休刊なんかに見られる、ファッション業界全体の縮小に目が行くわ。

せっかく日本文化として盛り上がっていたロリィタファッションや原宿系も、最近は以前ほど盛り上がっていないんじゃないかしら?

原宿系と言えば6%DOKIDOKIっていうカワイイブランドが有名だけど、インスタグラムとかも英語よ。日本ではもうシェアを獲得できないってことじゃないかしらね…。。

これって日本特有の、「同調圧力」が行き過ぎた結果なんじゃない?
みんな息苦しい息苦しい言ってるけど、やっぱり他人から謗られるのはイヤなわけよね。
それで…みんなと同じもので、かつオシャレに格上げできるものを探しているの。多分ね。

なんだか悲しいわ。

↓ファッションに敏感な若い人も、今はあんまりファッション業界目指さなくなってきていたのね。初耳。

www.fashionsnap.com

www.fashionsnap.com

 

さて、自分の作ってるものはどんなファッションと合うかしら?
どんなお客様に買って欲しいかしら?
そのお客様は5年先にも存在するかしら。ファッションが移り変われば消えてしまうお客様かもしれないものね。

メルカリやフリルを見ていても「服の系統変更のため出品」って書いてる人をよく見かける。
いつまでもお客様を惹き付けるのって難しい。

あなたの作品だけじゃなく、セットで考えるファッションにこだわりを持った方針でものづくりをしましょ。

例えばアクセサリーにしたって、服との合わせ方の例を出す努力がいるんじゃない?

ハンドメイドブーム、早く終わって欲しい

ブームが一過性のものであるなら、さっさと終わって欲しいわ。
トレンドと個性とかガタガタ語ってみたけど、1ジャンルとして定着するのかブームとして一時期燃え上がるのか、そういう大きな流れが決まってくれなきゃ対策しにくいわね。

いまブームが落ち着いていると感じるなら、多分これでいいのよ。
トレンドなんてクソ食らえよ。パーツ組み合わせていた人たちがいなくなったらハンドメイド界隈がどんな感じになるのか興味津々。(はなほじ

…でも、そんな簡単にいなくならないんでしょうけどね。

 

終わりに

今日はとりとめなかったわね~。ごめんなさいね。


↓ちょっとだけ本の紹介よ。持たない暮らしをする的な本ね。
日本は結構ものが溢れかえってる人が多い(からフリマサイトが勃興してる)と思うんだけど、ミニマルな暮らしに少しずつシフトしていけば本当に上質なものが見極められるようになる。

その考え方、自身の作品にも反映できるんじゃないかしら。

よければ一度読んでみてね。

広告を非表示にする